iPhone8/Xはワイヤレス充電器は手帳ケースやiPhone7ケースが使える?

   


スポンサーリンク

iPhone8/Xは、全てQi(チー)のワイヤレス充電に対応されており、充電器にスマートフォンを置くだけで簡単に充電され、その手軽さが話題となっています。

 

でも、スマートフォンのケースを外して充電させなければいけないとなると、少し面倒くさいですよね?

 

そこで今回は、iPhone8/Xはのケースについて調べてみましょう。

 

①iPhone8/Xはケースをつけたままワイヤレス充電器で充電できる?

②iPhone7のケースを気に入ってるけどiPhone8/Xで使えるのか?

 

それでは順番に見てみましょう。

 

 

①iPhone8/Xはケースをつけたままワイヤレス充電器で充電できる?

iPhone8/Xをワイヤレス充電器にスマートフォンを置くだけで簡単に充電することができますが、スマートフォンのカバーを外さなければならないのでしょうか?

 

■iPhone8/Xのケースの素材は金属製でなければ大丈夫!?

結論は、金属製のケース以外であれば、ケースを付けたままでもワイヤレス充電器で充電が可能です!

金属製ケースをつけていると、正常な給電が出来ないだけではなく、加熱や破損の恐れがあり危険にも繋がってしまいます。

また、ワイヤレス充電器とiPhone8/Xとの間に金属を使ったケースや磁気を使って脱着できるアクセサリがついているタイプも避けた方が良いです。

 

■iPhone8/Xのケースの厚さは3mm以下!

先に述べたように、金属製のケース以外ならケースを付けたままでもワイヤレス充電器で充電が可能ですが、厚さも重要です。

iPhone8/Xのケースの厚さは3mm以下!であればケースを付けたままでもワイヤレス充電器で充電が可能です!

 


引用:https://www.apple.com

 

Appleによると、「iPhoneを厚さ3mmまでのほとんどのケースに入れたまま充電できます」と情報がでていますので、3mm以下であればケースを付けたままでもワイヤレス充電器で充電が可能ということになります。

 

しかし、「電スピードが遅くなる可能性がある」ともしています。

 

結果、少し手間ではありますが、ケースを外してワイヤレス充電器で充電した方が良い!という事でしょうね!

 

ケースを外して充電という事であれば、ケースのサイズが合えば何を使っても大丈夫!という事です。

 

それなら、気に入っているPhone7のケースが使えれば嬉しいですよね!

 

スポンサーリンク

 

②iPhone8/XはiPhone7のケースが使えるのか?

■iPhone7のケースはiPhone8でも使えるの?

2017年9月22日に発売されたiPhone8は、前回モデルのiPhone7ケースは使えるのでしょうか?

 

結論は、iPhone8はiPhone7のケースは使えます!!

 

iPhone7とiPhone8のサイズを見てみましょう。(幅×高さ×厚さ)

・ iPhone7 : 67.1mm×138.3mm×7.1mm

・ iPhone8 : 67.3mm×138.4mm×7.3mm

・ iPhone7Plus : 77.9mm×158.2mm×7.3mm

・ iPhone8Plus : 78.1mm×158.4mm×7.5mm

 

iPhone7とiPhone8では、幅0.2mm・高さ0.1mm・厚さ0.2mmの違いで、iPhone7PlusとiPhone8Plusでも、幅0.2mm・高さ0.2mm・厚さ0.2mmと、見た目ではほとんど分からないレベルのサイズ変更となっています。

 

iPhone7とiPhone8のサイズの0.2mmなどほとんどサイズ変更はありませんでしたが、iPhone7のケースをそのままiPhone8で使う場合、少し注意点がありました。

 

注意①
iPhone8はワイヤレス充電器に対応しており、広く普及されているQi(チー)です。

Qi(チー)はワイヤレス充電する場合、充電台とiPhoneの間に金属や磁気を帯びたものがあると充電できない場合があります。
また、加熱や破損の恐れがあるので金属製やマグネットを利用したケースを使用は避けましょう。

 

注意②
iPhone 8はiPhone 7よりもAppleロゴの位置がやや下にずれています。

そのため、Appleロゴの部分をくり抜いたケースをそのまま使用すると若干ずれる場合があります。

 

 

 

 

■iPhone6/6sのケースはiPhone8でも使える?

次に、iPhone6/6sのケースはiPhone8でも使えるのか見てみましょう。

 

結論は、iPhone8でiPhone6/6sのケースを使うことはできないんです!!

 

まずは、iPhone6/6sとiPhone8のサイズを見てみましょう(幅×高さ×厚さ)

・ iPhone 6s : 67.1mm×138.3mm×7.1mm

・ iPhone 6  : 67.1mm×138.3mm×6.9mm

・ iPhone 8  : 67.3mm×138.4mm×7.3mm

・ iPhone 8 Plus:78.1mm×158.4mm×7.5mm

 

iPhone 8 Plusは、サイズが大きく違うので使用できませんが、iPhone6/6sとiPhone8のサイズではミリ単位の違いとなっているのでケースを使えそうですよね。

 

しかし使用できない理由が2つあるんです。

 

理由①
iPhone 7のモデルからカメラレンズの位置と大きさが変わっている。

理由②
iPhone 7モデルからイヤフォンジャックが廃止されています。

 

以上のことから、iPhone8でiPhone6/6sのケースを使うことはできないです。

 

 

■iPhone7やのケースはiPhoneXでも使える?

次に、iPhone7やのケースはiPhoneXでも使えるのか見てみましょう。

 

結論ですが、こちらもiPhoneXでiPhone7のケースを使うことはできないです!!

 

iPhoneX(アイフォンテン)は、記念モデルとして販売されますので前回のモデルのiPhone7からは、サイズや液晶まで大きくフルモデルチェンジされます。

 

発 売 日 : 11月3日

予約開始日 : 10月27日~

 

iPhoneXもiPhone8同様、ワイヤレス充電が可能ですので、阻害しない充電台とiPhoneの間に金属や磁気を帯びたものが付いていないタイプのケースを選しましょう。

 

 

iPhone8/Xはワイヤレス充電器は手帳ケースやiPhone7ケースが使える?のまとめ

iPhone8/Xはワイヤレス充電器は手帳ケースやiPhone7ケースが使えるのか調べてみましたがご参考になりましたでしょうか?

ワイヤレス充電器でも手帳ケース対応商品も出てきていますし、説明したように厚みや金属に注意すれば、だいたい充電できるということです。

iPhone7ともサイズがほとんど変わらないのでiPhone8でも使用することができますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 暮らし , ,