清原の息子勝児君が巨人ジュニアに!実力が凄い!?画像や身長は?

   


モデルの亜希さんの次男・清原勝児君(小学6年)が巨人ジュニア内定しました。

2014年9月にモデルの亜希さんと清原和博さんは離婚され、勝児君は現在は母親のモデルの亜希さんと行動をともにしています。

父、清原和博さんと言えば、巨人などで活躍されていた選手で、その息子の勝児君は父親譲りの強打が評価されています。

そこで今回は、清原勝児君の画像やプロフィール、野球の実力など気になる情報をみてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■清原勝児君のプロフィール

出典:http://biog.livedoor.jp

 

名 前 : 清原 勝児(きよはら かつじ)

生年月日: 平成17年5月1日

年 齢 : 12歳 小学6年生(※2017年9月現在)

出身地 : 東京都港区

身 長 : 163cm

体 重 : 60kg

ポジション: 投手

球 歴 : 学童野球チーム オール麻布

 

清原勝児君は、清原和博さんとモデルの亜紀さんの次男として誕生し、父清原和博さんは、勝児君が誕生した日には通算501号本塁打を放っています。

しかし2013年3月、父の清原和博さんに薬物疑惑が報じられ、2014年9月には清原和博さんとモデルの亜紀さんとの離婚が明らかになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■清原勝児君の野球の評価は?

清原勝児君は、小さいころから東京都港区の学童チーム「オール麻布」で兄の正吾さんと所属をしていましたが、父の清原和博さんが逮捕されてからは兄は野球とは縁を切ってしまい、清原勝児君も野球チーム顔を出さなくなってしまいました。

清原勝児君は野球を忘れられなかったのか、2016年11月に都内の野球チームで活動を開始し、全国大会の予選に出場し実力を発揮しました。

 

2017年9月にはNPBとプロ野球12球団が主催する、小学5.6年生を対象にチームを結成して競い合うNPB球団ジュニアトーナメントの巨人ジュニアチーム最終メンバーに内定しました。

この巨人ジュニアチーム最終メンバーに選ばれるには、巨人が約90人の選ばれた小学5.6先生に対しセレクションを実施し、2次セレクション、3次セレクションを経て、16人の最終メンバーが決定されるのです。

 

勝児君は現在6年生ですが、身長が163センチ、体重60キロと他の同学年の子たちよりも頭ひとつ大きく、父親である清原和博氏さん譲りの強打が評価され、またチームでは3番バッターとして活躍、エースで主将も務めチームを引っ張っている。

清原勝児君のその姿や実力が巨人がメンバー選考する上で目に止まったのでしょうね。

学童野球関係者の間では「勝児は投手よりも、特に打者としても高い評価をされたようだ」との声もあるそうです。

 

 

 

■まとめ

清原勝児君は、父の逮捕や両親の離婚と心を痛めた時期があり一度は諦めてしまった野球ですが、父との思い出や大好きな野球を再び野球チームで活動し、現在素晴らしい選手に成長しています。

まだ小学6年生の清原勝児君の今後の活躍が楽しみです。

ぜひ、父の清原和博さんを超える野球選手になっていただきたいですね。

それでは、さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 未分類 , ,