石川遼の弟.航のゴルフ成績やプロフィールは?今後はプロか!?

   


スポンサーリンク

石川遼選手の弟、石川航くんが初めて予選通過しました!

石川航くんは、2016年のレギュラーツアー「RIZAP KBCオーガスタ」で初めてプロトーナメントに挑戦しましたが、残念ながら予選落ちをしています。

そして、2017年も再度レギュラーツアー「RIZAP KBCオーガスタ」に挑戦しますが、トータル10オーバーで2年連続予選落ちをしてしまいました。

それだけに、今回の予選通過は本人にとっても嬉しいことでしょう。

そして今回、予選通かしたプロトーナメントは、兄である石川遼選手の名前がついた「石川遼 everyone PROJECT Challenge」なんです。

「石川遼 everyone PROJECT Challenge」は、石川遼選手が主宰を務める国内男子下部チャレンジトーナメントで、2日間競技を行います。

今回出場した7人のアマチュアで予選通過を果たしたのは石川航くんだけです。

もし、最終日を完走すれば自身初のローアマチュアも確定し、レギュラーツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」への出場権もつかむことができるのです!

そこで今回は、石川遼選手の弟.航くんのゴルフ成績やプロフィール、大学進学かプロになるのか?気になるので見てみましょう。

 

■石川航のプロフィール

【名 前】 石川航(わたる)

【生年月日】 2000/02/23(17歳)

【身 長】 170cm

【血液型】 O型

【出身地】 埼玉県北葛飾郡松伏町

【学 校】 埼玉県立浦和高等学校 3年

【得意クラブ】ドライバー

【ドライバー平均飛距離】260ヤード

【ベストスコア】 63(那須小川)

 

石川航くんが、ゴルフを始めた年齢は5歳の時、兄の石川遼選手と父の姿など家族の影響で始めており、何と目標とする人が兄である石川遼選手なんですよ!素敵ですね!

 

スポンサーリンク

 

■石川航のゴルフ成績

・2017年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部 9位 T

・2017年 関東ジュニアゴルフ選手権 22位 T
・2016年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部 101位 T

・2016年 関東ジュニアゴルフ選手権 12位 T
・2016年 国民体育大会 6位 T

・2016年 関東高等学校ゴルフ選手権 優勝

・2016年 埼玉県ジュニアゴルフ選手権 優勝

・2016年 埼玉県ゴルフ選手権 優勝

・2016年 関東ジュニアゴルフ選手権競技 12位 T

・2016年 埼玉県ジュニアゴルフ選手権 9位

※2017年08月18日時点での情報
参考サイト:JAPAN GOLF ASSOCIATION

 

石川航くんが通う県立浦和高等学校にはゴルフ部がないようですが、いったい何処で練習をしているのでしょうか?

兄の石川遼選手も中学校時代は、学校にゴルフ部がなく陸上部で下半身を鍛え、千葉県野田市までゴルフの練習に通っていたようですので、石川航くんも兄と同じなのでしょうね!

 

■石川航は大学進学かゴルフプロか!?

石川航くんが通う埼玉県立浦和高等学校は、埼玉県内屈指の進学校で、東大合格率は埼玉県ではNo.1と言われています。

東大合格率は埼玉県ではNo.1の進学校ということは、石川航くんも勉強も得意なのでしょうね!

そうなると、石川航くんが大学に進学するのでしょうか?それとも、兄石川遼選手と同じく高校卒業後はプロの道へ進むのでしょうか?

2017.8月に卒業後の進路について聞かれた時「まだ分かりませんが」と前置きし「大学には行かないでゴルフで上を目指したい。来年の予選会を受けたいと思っています」とコメントをしています。

もしかして兄と同じく大学へは進学せずにゴルフプロの道へ進むのではないでしょうか!?

 

 

■まとめ

今回は、石川遼選手の弟.航くんのプロフィールやゴルフ成績、進学かプロになるのか?見てみましたがご参考になりましたでしょうか?

兄である石川遼選手を目標とす人に上げるなど、兄の背中を追いかけ頑張っていらっしゃいます。

現在通う埼玉県立浦和高等学校で学業も頑張っていらっしゃいますが、大学へは進まず兄と同じ道へスタートさせる可能性が大きそうです。

どちらにしても、ぜひ頑張っていただきたいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 暮らし , ,