緒形敦の年齢や学校等プロフィールは?緒形直人や仙道敦子の現在は?

   


名俳優の緒形拳さんの孫であり、俳優の緒形直人さんと女優の仙道敦子さん夫妻の長男である緒形敦さんが俳優デビューしますね!

サラブレッドの緒形敦さんやに注目していきましょう!
そして、父の俳優の緒形直人さんと母で女優の仙道敦子さんの現在も気になるので調べてみましょう。

・緒形敦さんのプロフィールは?
・緒形直人さんの現在は?
・仙道敦子さんの現在は?

それでは見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

◼緒形敦さんのプロフィールは?

祖父は映画賞を多数受賞した名優の緒形拳さん、そして父も日本を代表する実力派俳優の緒形直人さん、母は女優として活躍した仙道敦子さんといった俳優一家で育った緒形拳さんのプロフィールを見てみましょう!

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

名 前 : 緒形 敦(おがた あつし)

生年月日: 1996年6月20日 (21歳)

出身地 : 神奈川県

学 歴 : 高校留学2016年3月卒業

特 技 : 英語、サッカー、サーフィン、アート全般

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

俳優一家で育った緒形敦さん、実は幼少期の夢はサッカー選手だったそうです。

高校は米国に留学し卒業、そして現地の大学に合格し進学する予定でしたが「進路を考えたときに、本気でやりたいと思ったのが俳優だった」と気づき帰国されたそうです。

2016年に、自分の血縁関係等を一切明かさずに芸能事務所のスターダストプロモーションのオーディションを受け、みごとに合格!

そして1年間の演技レッスン等を経て2017年にデビューされます。

緒形敦さんは留学経験を活かし「ハリウッドにも挑戦したい」と夢も抱いていらっしゃいます。

祖父や父を超えた名俳優目指して頑張っていただきたいですね!

 

 

◼緒形直人さんの現在は?

緒形敦さんの父である緒形直人さんは、以前は数々のテレビドラマや映画に出演されていましたが最近はほとんど見られませんよね!

いったい現在は何をされているのでしょうか?

緒形直人さんは、『干されたのでは』と噂されているのは現実です。

しかし、調べてみると仕事を選んでいるそうです。

その選ぶ基準は「視聴率や興行収入ばかりを気にした作品」には出演せず納得できる仕事だけを選んでいらっしゃるようです。
もう1つ理由があり、それは「家族と一緒に過ごす時間」を持つためだそうです。

緒形直人さんの父、緒形拳さんは、数々の名作に出演されていらっしゃったので親子の時間が少なかったのでしょうね!
自分の息子には「そんな思いをさせたくない」とのお考えではないでしょうか!?

特に、「拘束時間が長い連ドラ出演はしない」とも言われています。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

名 前 : 緒形 直人(おがた なおと)

生年月日: 1967年9月22日(50歳)

出身地 : 神奈川県横浜市

職 業 : 俳優、ナレーター

公式サイト 緒形直人オフィシャルHP

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

スポンサーリンク

 

●主な作品
<テレビドラマ>
『北の国から』
『予備校ブギ』
『信長 KING OF ZIPANGU』
『世界の中心で、愛をさけぶ』

<映画>
『優駿 ORACION』

 

●受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
1989年『優駿 ORACION』 優秀主演男優賞(1996)「わが心の銀河鉄道 宮澤賢治物語」

ブルーリボン賞
新人賞
1988年『優駿 ORACION』

その他の賞
キネマ旬報賞

新人男優賞
1988年『優駿 ORACION』

石原裕次郎新人賞
1988年『優駿 ORACION』

 

数々の名作や受賞をされていらしゃいますね!

 

◼仙道敦子さんの現在は?

緒形敦さんの母である仙道敦子さんも1980年から1990年まで活躍された人気女優です。

仙道敦子さんは11歳から子役として活動し、仙道敦子さんが24歳の1993年に結婚されました。

ご結婚されてからは、ナレーション程度の仕事をされていましたが、現在は活躍がほとんどありません。

調べてみると、現在も研音に所属しており活動を休止しているだけで引退したわけではないようです。

緒形敦さん以外にもお子さんが2人いらっしゃいますので、ご育てに専念されているのでしょうね!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

名 前 : 緒形 敦子 (おがた のぶこ)

生年月日: 1969年9月28日(48歳)

出身地 : 愛知県名古屋市

職 業 : 女優、歌手

所属事務所:音研

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

●主な作品
<テレビドラマ>
『クリスマス・イブ』
『あしたがあるから』
『セーラー服反逆同盟』
『ホットドッグ』
『徹底的に愛は…』
『卒業』
『あの日の僕をさがして』

<映画>
『就職戦線異常なし』
『鬼龍院花子の生涯』

●受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
1984年『細雪』、『白蛇抄』

 

 

◼まとめ

緒方敦さんのプロフィールを調べてみましたが、ご参考になりましたでしょうか?

高校で留学し、現地の大学生に合格していたにも関わらず「本気でやりたいのは俳優だ!」と気づいて自身の力でオーディションを受けて合格し、翌年には俳優デビューされるなんで、さすが名俳優の血筋ですね!

そして、両親である緒方直人さんや仙道淳子さんも家族思いの素敵なファミリーです。

緒方敦さんには、祖父や父を越える俳優になっていただきたいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 芸能