真木よう子の降板理由は病気なの?!映画『SUNNY』代役は誰に?

   


真木よう子さんが、篠原涼子さん主演の映画『SUNNY』撮影中の突如降板 するというニュースが飛び込んできました!

夏木よう子さんと言えば、前にもこんな事ありましたよね!

 

そこで今回気になった、夏木よう子さんは病気なのか?そして、映画『SUNNY』の代役誰になるのか調べてみましょう。

1.夏木よう子が降板した理由は本当に病気?

2.映画『SUNNY』の代役は誰?

3.おわりに

それでは、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

1.夏木よう子が降板した理由は本当に病気?病名は?

篠原涼子さん主演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に真木よう子さんが出演する予定で撮影が開始されていました。

しかし、夏木よう子さんが出演するシーンの撮影が開始したばかりの時に、突然降板することになってしまいました。

その降板理由は「体調不慮」とされています。

夏木よう子さんの体調は大丈夫なのでしょうか?

それでは、夏木よう子さんの病名を調べてみましょう。

残念ながら発表はされていませんでした。

 

しかし夏木よう子さんは、今年の8月に、クラウドファンディングで制作費の800万円集めた資金で雑誌を作成し、今冬の『コミックマーケット93』で販売すると発表し、それが炎上してしまい急きょ不参加を発表!

それだけではなく、今年の夏に放送されたフジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』のロケ中にも体調不良でキャンセルしたこともありました。

 

真木よう子さんは、1982年10月15日生まれの現在35歳で、小学2年生の女のお子さんがいらっしゃいます。

そのお子さんの親権は夏木よう子さんが持っていますが、元夫の片山怜雄に預け、実業家男性のA氏とドライブデートなど話題にもなりました。

そして、夏木よう子さんは、長女と別居状態で育児放棄ではないのか?!とも言われています。

夏木よう子さんの精神状態も気になります。

 

真木よう子さんは、日本アカデミー賞を受賞されるなど実力女優。

彼女の主な作品を見てみましょう。

■映画
『パッチギ!』
『ベロニカは死ぬことにした』
『ゆれる』
『さよなら渓谷』

■テレビドラマ
『SP』
『龍馬伝』
『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』
『最高の離婚』
『MOZU』
『問題のあるレストラン』

■受賞
〇日本アカデミー賞
最優秀主演女優賞(2013年『さよなら渓谷』)
最優秀助演女優賞(2013年『そして父になる』

真木よう子さんは、精神的不安等もあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

2.映画『SUNNY』の代役は誰?

真木よう子さんは、映画『SUNNY』を降板してしまいました。

この映画は、2011年に韓国で観客動員740万人を記録したヒット映画で、これを日本流にリメイクし来年公開に向けて撮影をスタートされていました。

映画『SUNNY』は、「篠原さん演じるアラフォーの主人公が、'90年代の青春時代を取り戻す物語です。日本版では、主人公のアラフォー時代を篠原さん、主人公の女子高生時代を広瀬すずさんが演じます」と言われています。

この映画の主人公篠原涼子さんの親友役に夏木よう子さんが予定されていました。

これは、重要なキャストではないのではないでしょうか!?

夏木よう子さんの代役を調べてみましたが、まだ発表されていませんでした。

正式発表され次第追記してまいります。

 

映画『SUNNY』のその他出演は、渡辺直美さんや小池栄子さん、ともさかりえさんなど、豪華な出演者が決定されています。

今回は残念ながら夏木よう子さんは出演されてませんが、映画『SUNNY』の来年公開を楽しみにしましょう。

 

3.おわりに

今回気になった、夏木よう子さんが降板した理由は病気なのか?そして、映画『SUNNY』の代役はだれになるのか調べてみましたがご参考になりましたでしょうか?

今年に入ってからの夏木よう子さんの体調や精神状態も非常に気になりますが、今後も頑張っていただきたいですね!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 芸能