【注意】スマホで指が荒れる?気になる原因や対策・予防方法はコレ!

   


スマートフォンを使用しているだけで、指が荒れてしまう皮膚病が最近増え、最近皮膚科に通う患者が増えてきているそうです。

それは、スマートフォンやタブレットのタッチパネルを指先で操作することが指が荒れてしまう原因なのです。

スマートフォンやタブレットは、今や生活に無くてはならないモノになっていますので、誰にでも起こる皮膚病なんです。

そこで今回は、なぜスマホで指が荒れるのか?
気になる原因や予防方法はを調べてみましたのでぜひご参考になさってみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

スマホで指が荒れる症状とは?

いったいスマートフォンで指が荒れてしまう皮膚病の症状はどういったものなのでしょうか?
野村皮膚科医院(横浜市神奈川区)の野村有子院長は、次のような症状をいいます。

⚫関節など曲がる場所に負担がかかる

⚫肌が硬くなって柔軟性がなくなる

⚫生活する上で、乾燥や摩擦などの刺激も加わり、皮膚がめくれて、ささくれてくる

 

このような症状の指の荒れをそのままにしておくと重症化してしまいます。
そして次のような症状がでてしまった場合は、皮膚科へ通院が必要となってします。

⚫赤く腫れて、ジクジクとかゆい

⚫割れて出血し痛い

⚫皮むけがひどい

 

もっとひどく重症化してしまった症状は、

⚫猛烈なかゆさ

⚫水ぶくれ

⚫じくじくとし、黄色い汁が出る

⚫曲げられないほどの指の痛み

ここまでひどくならにうちにケアしておきたい。

 

 

スマホで指が荒れる原因は?

指に細かくても荒れ(傷)があった場合、その荒れた手でスマートフォンやタブレットのタッチパネルに触れると、発生する微弱な電流や長時間使用した時に帯びる端末の熱が、肌荒れした小さな傷に働きかけてしまうのです。

肌が荒れ始めたのにケアをせずに放置して、そのまま日々スマートフォンやタブレットを使用し続けると「指の荒れ」を悪化させ、あかぎれなどの大きな傷になっていってしまい、皮膚科へ通院しなければいけなくなってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

指の荒れを防ぐ対策や予防方法は?

指に荒れがあるからといって、毎日使用するスマートフォンやタブレットの使用を中止することはできませんよね!

そこで指の荒れを防ぐ対策や予防方法を見てみましょう。

 

野村皮膚科医院(横浜市神奈川区)の野村有子院長とユースキン製薬が共同開発した「ハンドセルフィー」と名付けたチェック方法があります。

「ハンドセルフィー」とは、
スマホのカメラで自分の指先を撮影し、指先の肌の状態をチェックやケアをしようというもです。

この「ハンドセルフィー」を使用することによって自分の手をいたわることができるという。

http://www.iza.ne.jp

 

そしてもうひとつ大切なことは、手洗いの仕方に注意することです。

①ぬるめのお湯(33~35度)で洗う

②肌に刺激のない洗剤を選ぶ

③ハンカチやタオルでしっかりと水気を拭く

④ハンドクリームはビタミンE入りで血行を促進させる

 

 

まとめ

なぜスマホで指が荒れるのか?気になる原因や予防方法はを調べてみましたがご参考になりましたか?

これからの季節、ますます肌荒れが気になる時期になってきますので、手が荒れてしまう前にしっかりとケアをして重症化にならないようにしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - 暮らし