リオパラリンピック義足モデルGIMICO義足の理由や本名・結婚は!?

   


onethxj_
リオパラリンピック閉会式では、オリンピック同様、次回開催国である日本のパフォーマンスが行われます。

企画演出も、オリンピックの閉会式と同様に、椎名林檎さんや佐々木宏さんらのチームが手がけるそうです。

どんなパフォーマンスか楽しみですね!
今回、その閉会式パフォーマンスに義足モデルのGIMICO(ギミコ)さんが出演します。

GIMICO(ギミコ)さんと言えば、日本で初めての義足モデルです。

障害を持ちながらもモデルとして活躍される彼女のモデルになった理由や義足になった理由・本名・年齢などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

GIMIKO(ギミコ)さんのプロフィール義足になった理由

mig引用:stat.ameba.jp

本 名:非公開

生年月日:非公開

出身地:群馬県

職 業:モデル

GIMIKO(ギミコ)中学2年生の時に、骨肉腫を発症し、その病気のために、右足大腿を切断しました。

骨肉腫は、10代と若いうちでの発症が多いと言われていいます。

彼女の治療は、抗がん剤など髪の毛が抜け落ち、過酷な入院生活は約7か月間だったそうです。

 

 

GIMIKO(ギミコ)さんがモデルになったきっかけは?

GIMIKO(ギミコ)さんは、14歳の衝撃的な経験も活かし、人生経験を本に綴るものいいかな・・・!?
とも考えを巡らせるうちに、客観的に自分を見る癖がついたそうです。

彼女は、ファッション系の専門学校に通っていましたが、卒業してもファッション系の仕事をするわけでもなく、アルバイトや派遣のお仕事をしながら、彼女の考えていたことは、

クリエイティブの仕事をしたい!

憧れている人の作品の素材にになりたい!
自分がアピールできるのは「義足だ」と思ったそうです。

オイプロというアンダーグラウンド専門のキャスティング会社を知ったGIMIKO(ギミコ)さんは、個性的な人たちの集まりを知り「ここなら私ウケるかも」とひらめき、気軽な気持ちでメールをしたそうです。

そのメールから1週間後には、GIMIKO(ギミコ)さんはレスリー・キーの撮影だったそうです。

凄い決断力と行動力の持ち主ですね!

 

スポンサーリンク

 

GIMIKO(ギミコ)さんの活躍経歴

crg_wusvmaecxf7
義足モデルのGIMIKO(ギミコ)さんの活動経歴を調べてみました。

・2009年モデルとして活動スタート 森美術館『医学と芸術』でモデルを務める

・2010年 代官山にブラジリアンワックス『GIMICO de salao』をオープン

・2014年 ロックバンドDIR EN GREY のミュージックビデオに出演

映画やイベント出演など多方面でGIMIKO(ギミコ)さんは活躍されています。

 

 

GIMIKO(ギミコ)さんのブラジリアンワックス経営

GIMIKO(ギミコ)さんは、お店の経営もされています。

ブラジリアンワックスが流行るかどうかという時に、「義足でブラジリアンワックスやっているって面白いんじゃないか」って
突然思いついて、2010年代官山お店を開いちゃったそうです。

スパイになりたいとかキューティーハニーにないたいとか「ある時は何々・・・!」

みたいに新しい刺激を求めていた小学生時代。

大人になっても彼女の思考力が豊かなのは変わっていませんね!

 

 

GIMIKO(ギミコ)さんの本名や年齢は?

バイタリティー溢れるギミコさんの、本名や年齢など気になったのですが、プライベートに関する情報は非公表にされているようです。

GIMIKO(ギミコ)さんのtwitterには、

YAWARA!を読むたび、中学時代剣道部で素振りしてたら隣の柔道部からスカウトが来た過去を思い出して、あの時あれがああしてたら今頃どうしてただろうって想像する。自分史のもしもあの時シリーズTOP3に入るな。

と書き込みをされていました。

推測ですが、YAWARAを読んでる年代は、
年齢は20代後半もしくは
30代前半くらいではないでしょうか。

お名前も非公開と謎だらけの魅力ある女性ですね!

今後の活躍をもっと期待しています。

 

スポンサーリンク

 

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - スポーツ ,