リオパラリンピック水泳!金メダリスト田中康大選手のプロフィールと素顔とは!?

   


いよいよ9月からはパラリンピックが開幕となります。

パラリンピックの選手をあまり知らない方も多いと思います。

そこで今回は、ロンドンパラリンピック競泳競技に出場し、日本初の知的障害者の金メダルを獲得した水泳日本代表田中康大選手のプロフィールや素顔などご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

リオパラリンピック田中康大選手プロフィール

da5f8984c8e7769e5bb0bc0b9148012e8b293318出典:www.parasapo.tokyo

名 前:田中康大 (たなか やすひろ)

生年月日:1989年10月31日

年 齢:26歳

身 長:177㎝

体 重:72㎏

出身地:千葉県 美浜市

出身校:千葉市立新宿中学校

所 属:社会福祉法人あひるの会あかね園

競技名:水泳

ポジション・クラス :S14、SB14、SM14クラス(知的障がい)

 

 

 

 

リオパラリンピック田中康大選手の経歴

田中康大選手は、ロンドンパラリンピック100ml平泳ぎ知的障がい者クラスで優勝!日本初の知的障害者の金メダリストに輝きました。

小学生1年生の時に、田中選手がプールで楽しそうにしている姿を見て、自閉症の田中選手が好きな事がある事に気付き、水泳を通じ人生を楽しみ社会のルールやマナーを身につければとの願いで水泳を始めさせたそうです。

しかし、健常のこどもなら1ヶ月ほどでマスターする課題を田中選手は1年かけて習得。まさか水泳選手になるとは全く思っていいなかったそうです。

そして出会いは、田中選手が中学1年生の時。地元の水泳教室でかつてオリンピックの強化選手となった山本靖子コーチに教わり才能を開花させました。

国内最高の障害者の「パンパラ競技大会」。田中康大選手は2014年の水泳にて選手宣誓を務めた。

その他の成績をご紹介します。

《主な成績》
2012年 第15回日本知的障害者選手権大会男子100m平泳ぎ優勝
2012年 ジャパンパラ水泳競技大会男子100m平泳ぎ優勝
2012年 ロンドンパラリンピック男子100m平泳ぎ金メダル
2012年 第15回日本知的障害者水泳短水路大会男子100m平泳ぎ優勝
2014年 アジアパラ競技大会(仁川)男子100m平泳ぎ優勝
2014年 アジアパラ競技大会(仁川)男子200m個人メドレー3位
2015年 IPC世界水泳日本代表

 

スポンサーリンク

 

 

リオパラリンピック田中康大選手の素顔とは?

田中選手は自閉症で他の人達とのコミュニケーションなどが苦手なために、いつもジムの休館日に施設を利用。ジムの方々も田中選手に全面的に強力し実現しているそうです。

素晴らしいですね!周りの方々が支え環境を整えてくれているんですね。

練習は田中選手の母とコーチの3人。

練習が終わった後のジムの清掃やプールの後片付けも自分で全て行っているそうです。

その片付けや清掃も、田中選手は「トレーニング」なんです。

 

 

 

リオパラリンピック水泳!金メダリスト田中康大選手のプロフィールと素顔まとめ

リオパラリンピック水泳!金メダリスト田中康大選手のプロフィールと素顔はいかがでしたでしょうか。

田中選手は、コーチとの出会いや周りの方に支えれて数々の成績を出すことができました。

そして、2016年9月。

リオデジャネイロパラリンピックで金メダルを目指します。

その姿をぜひみなさんご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - スポーツ