リオパラリンピック陸上!山本篤選手のプロフィールや結婚は!?

      2016/09/05


今回は、リオデジャネイロパラリンピック陸上選手、山本篤選手について調べてみました。

山本篤選手といえば走り幅跳びで数々のメダルを獲得しています。

間もなく開幕するリオデジャネイロオリンピックでもメダルへの期待がされています。

そこでリオパラリンピック陸上!山本篤選手のプロフィールや結婚についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

リオパラリンピック陸上!山本篤選手のプロフィールは?

02引用:http://www.ymfs.jp/

名前 : 山本 篤(やまもと あつし)

生年月日:1982年4月19日

身長 : 1671cm

体重 : 59kg

出身地: 静岡県 掛川市

所属 : スズキ浜松アスリートクラブ

ポジション・クラス:T42クラス(片大腿切断など)

 

 

山本篤選手は、1982年4月19日、静岡県掛川市で生まれました。

スポーツが大好きな少年で、小学生の頃は野球、中学・高校ではバレーボール部に所属し1mを越すジャンプ力でアタッカーとして活躍をしていました。

しかし、2000年3月、高校2年の春休みにスクーターで事故を起こし左脛骨を粉砕骨折し、手術で左足を大腿から切断し、

そして失った左足の義足を作ったことで義肢装具士を目指し、高校卒業後、名古屋の日本聴能言語福祉学院義肢装具学科に入学。

山本篤選手は、義肢装具士の国家資格を取得し就職先も決まっていましたが、義足スポーツ研究者の稲葉さんから陸上競技を勧められパラリンピックを目指しスポーツ推薦で大阪体育大学体育学部に入学。

 

大学では、陸上競技部に所属し理論やトレーリングにより、100m走り幅跳びの日本記録を次々と塗り替えていき、世界ランキング上位の実力を身につけていきます。

2008年スズキ株式会社に入社し、同年北京パラリンピックに出場。
みごと走り幅跳びで日本で初めて足陸上競技選手で銀メダルを獲得

2013年の IPC 陸上競技世界選手権大会では走り幅跳びで金メダル獲得

2014年のアジアパラ競技大会では、 100m 走幅跳・400m リレーで金メダル、 200m では銀メダルと4種目でメダルを獲得するという活躍を見せました。

 

スポンサーリンク

 

リオパラ陸上!山本 篤選手はプライベートは?結婚しているの?

少し彼女や結婚について気になったので調べてみましたが、全く結婚や彼女についての情報が出てきませんでした。

残念ですが、分かり次第追記していきますね。

 

 

リオパラリンピック陸上!山本篤選手のまとめ

リオパラリンピック陸上!山本篤選手のプロフィールや結婚についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

小さい時からスポーツ万能で野球やバレーボールで学生生活を送っていましたが、高校2年の春休みにスクーターで事故を起こし左脛骨を粉砕骨折し手術で左足を大腿から切断して失いました。

その後は、陸上で彼の能力が発揮され、いよいよ2016年9月リオデジャネイロパラリンピックでメダルを目指します。

ぜひ頑張っていただきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - スポーツ