諏訪花火大会2016の日程や有料席は?駐車場や穴場スポット9選!

   


33967by walkerplus.com

長野県諏訪市で開催される花火大会。毎年50万人も訪れる諏訪湖花火大会は4万発と日本一の打ち上げ数。
広大な諏訪湖ならではの約2kmの大ナイヤガラや尺玉の早打ちとスターマイン、水上スターマインなど次から次へと大物花火が登場する。諏訪湖花火大会のプログラムは、2部構成になっておりそれぞれ趣の違う花火を楽しむことができます。

それでは、諏訪花火大会2016年の日程や有料咳情報、公共交通機関や駐車場情報、穴場スポットまでご紹介しますのでぜひご活用ください!

スポンサーリンク

 

諏訪花火大会2016開催場所や日程は?

・開催場所 : 長野県諏訪市

・開催日時 : 2016年8月15日(月) 19:00~

・荒天の場合: 雨天決行

・打ち上げ数 :約4万発

・2015年の人出: 約50万人

 

諏訪花火大会2016有料席のチケット購入方法は?

34024by walkerplus.com

諏訪湖花火大会では有料席があります。打ち上げ場所に近い有料席でど迫力の花火を楽しみましょう!
東バル跡地自由席は、安いだけあって少し建物が気になったりしますので場所取りには注意しましょう。

⇒ ブロック指定席 :約2,400席 1枚(3才以上)4,100円
販売日時:5月7日(木)~5月29日(金)必着 往復はがきによる抽選

⇒  石彫公園・湖畔公園有料席(前売):約5,700席 大人3,000円、小人1,500円
一般販売は7月30日(木) AM8:30~ (諏訪市文化センターで販売)

⇒  石彫公園・湖畔公園有料席(前売):約6,300席大人3,500円、小人2,000円(前売り)
※ローソンチケット委託販売

⇒ 旧東バル跡地自由席(約7,000席):1名1,000円(3歳未満無料)
発売日時:8月15日(木)AM8:00~

 

 

諏訪花火大会2016公共交通機関や車で行く場合は?

当日は、かなりの混雑が予想されます。なるべく公共交通機関をおすすめします。

■公共交通機関 :  JR上諏訪駅西口から徒歩8分
※当日は会場周辺で交通規制あり(15:00~23:00予定)

⇒  新宿駅からは中央本線特急で、約2時間上諏訪駅下車。
⇒ 名古屋からは中央本線特急で、約2時間塩尻駅で中央東線に乗り換えて約35分です。

■車の場合 : 中央自動車道諏訪ICから国道20号を経由し、県道487号を諏訪湖方面へ車で4km
※当日は、FM769(76.9MHz)で駐車場情報や渋滞情報などを放送しています。

⇒ 東京・名古屋から中央自動車道で約2時間諏訪ICまたは岡谷IC下車。
※会場までかなり遠い場所もあるため注意が必要です。

 

諏訪花火大会2016駐車場はあるの?

【有料駐車場】

●ヨットハーバー(1300台・1日3,000円)高島3丁目1201-34

●すわっこランド(350台・1日1,000円)豊田732

●諏訪湖スタジアム(750台・1日1,000円)豊田文出811-1

●赤砂崎(500台・1日1,000円)下諏訪町

 

【無料駐車場】

●上諏訪中学校(250台)諏訪2丁目12-1

●高島小学校(150台)諏訪2丁目13-1

●城北小学校(100台)大和3丁目22-1

●城南小学校 (400台)高島1丁目29-1

●県合同庁舎(170台)上川1丁目1644-10

●諏訪中学校(200台)清水3丁目3619-3

●豊田終末処理場(700台)豊田湖畔1866-1

●第一精密工業団地(530台)中州4771

●豊田小学校(170台)豊田2399

※駐車場情報 : 臨時駐車場一覧表

※FMラジオによる当日の大会情報
エルシーブイFM(76.9MHz)で、花火打上げ情報、駐車場情報、会場周辺渋滞情報を大会終了まで放送予定。

 

スポンサーリンク

諏訪花火大会2016穴場スポットは?

34728

by walkerplus.com

諏訪湖花火大会は、湖上で花火が打ち上げられるため、湖の周り360度どこからでも鑑賞することが可能です。ただ、建物等が邪魔になったりする場合もあります。

 

1.立石公園(長野県諏訪市上諏訪10399)
会場まで徒歩30分くらいの距離がありますが、湖を見下ろせる高台にあるため花火が綺麗に見えます。夜景と花火が一緒に楽しめます。最近では穴場として有名になってしまい、前日からの場所取りが始まるので早めに行かないと場所が取れない場合もありますのでご注意を!

 

2.下諏訪のみずべ公園(諏訪郡下諏訪町)
ちょうど、打ち上げ場所の裏側になるので比較的見やすいです。近くに臨時駐車場やイオンが近くにあるのでおすすめです!

 

3.諏訪湖畔ヨットハーバー隣にある百景園(高島2丁目)
駅からだと徒歩20分くらいの距離です。湖の中に花火を上げるための「初島」という人口島が、良く見える場所を選ぶと花火が綺麗に見えます。

 

4.SUWAガラスの里周辺(長野県諏訪市豊田2400−7)
打ち上げ場所からは遠くなり迫力は少ないですが、視界を遮るものが少ないので花火を見ることができます。会場から遠いので帰りの混雑も比較的少ないです。

 

5.高ボッチ公園 (長野県塩尻市片丘東山9215-1)
花火よりも高い場所にあるので、諏訪湖が一望できて花火全体を見れる穴場スポット。

 

6.下諏訪漕艇場の南赤砂﨑
打ち上げ場所から離れてしまいますが、花火開花音が山々に轟き臨場感を少し感じることができるスポットです。

 

7.ハーモ美術館周辺の湖岸 (長野県諏訪郡 下諏訪町10616-540)
赤砂﨑の東側、下諏訪駅から徒歩10分程でアクセスも便利。上諏訪エリアよりも渋滞が緩やかです。

 

8.岡谷湖畔公園 (長野県岡谷市 湖畔1丁目)
対岸の花火が良く見える穴場スポットがここ。下諏訪エリアもおすすめスポットです。

 

9.鳥居平やまびこ公園 (長野県岡谷市間下)
高台のやまびこ公園も穴場スポットです。

 

さいごに・・・。

やはり、人気の花火大会なので有料席も花火が綺麗に見える穴場スポットも、なかなか場所取りが・・・。
人口5万人程の町に、50万人が訪れるんですから、混んでいてもしょうがない!という気持で!

早めに行動して、しっかり場所を確保しましょう。

有料席も穴場スポットもいずれにしても大混雑なので、車で行く方は交通規制が始まる前に
早めに出発しましょう!

それでは、素敵な花火大会の思い出をつくってくださいね!

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - イベント, 夏のこと