東京オリンピック陸上の注目選手は?会場やチケット値段や日程は?

      2017/10/27


4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックが2020年東京で開催されます!

世界のトップアスリート達の競技を観戦することが出来るなんて素晴らしいですよね!

そこで今回気になったのは、オリンピック人気競技の陸上です!

 

東京オリンピック陸上出場予定の注目選手は誰なのか?会場やチケット値段や競技日程はいつなのか?調べてみましょう。

1.東京オリンピック陸上の注目選手は?

2.東京オリンピック陸上の会場は?

3.東京オリンピック陸上のチケット値段は?

4.東京オリンピック陸上の日程は?

5.まとめ

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

1.東京オリンピック陸上の注目選手は?

陸上選手の中でも特に注目されている選手を見ていきましょう!

 

〇注目の陸上!桐生祥秀選手
出典:http://www.jaaf.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前 : 桐生 祥秀(きりゅう よしひで)

生年月日:1995年12月15日(21歳)

出身:滋賀県彦根市

種目:短距離走 100m、4×100mリレー

所属:東洋大学

《主な成績》
▼オリンピック
・100m 予選7組4着 (2016年リオオリンピック)
・400mR 2位(2016年リオオリンピック)

▼世界選手権
・100m予選2組4着(2013年)
・400mR 3位(2017年)

▼最高世界ランク
100m 16位9秒98(2017年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リオデジャネイロオリンピックに出場経験のある桐生 祥秀選手。

2017年9月9日の日本学生陸上選手権大会で、男子100m決勝で日本人初の9秒台を出したメダル候補の選手です!

 

 

〇注目の陸上!多田修平選手

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前:多田 修平(ただ しゅうへい)

生年月日:1996年6月24日 (21歳)

出身:大阪府東大阪市

種目:短距離走 100m

所属:関西学院大学法学部

《主な成績》
▼世界陸上選手権
・400mR 3位(2017年)

▼ユニバーシアード
・400mR 1位(2017年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多田修平さんは、2017年9月9日の日本学生陸上選手権大会で、男子100m決勝で10秒07(追い風1.8m)の自己ベストをマークして2着に入った。

日本人初の9秒台を出した桐生祥秀に続く期待のイケメン選手です。

 

 

〇注目の陸上!サニブラウン・ハキーム

出典:http://www.jaaf.or.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前:サニブラウン・ハキーム

生年月日:1999年3月6日 (18歳)

出身:福岡県

所属:東京陸協

種目:短距離走 100m、200m

《主な成績》
▼世界ユース陸上競技選手権大会
・100m 1位(2015年)
・200m 1位(2015年)
・100m 準決勝(2017年)
・200m 7位(2017年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガーナ人の父と日本人の母を持つハーフランナーの:サニブラウン・ハキームは、2016年11月からフロリダ大学に進学し、練習拠点もフロリダ州ゲインズビルに移しオリンピックに向け練習中!

 

スポンサーリンク

 

 

〇注目の陸上!ケンブリッジ飛鳥

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前:ケンブリッジ飛鳥(けんぶりっじあすか)

生年月日:1993年5月31日 (24歳)

出身:ジャマイカ  2歳で日本に移住

種目:短距離走100m、4×100mリレー

所属:Nike

《主な成績》
▼オリンピック
・100mR 準優勝(2016年リオ)

▼世界陸上選手権
・100mR 3位(2017年)

▼東南アジア大会
・200m 優勝(2013年)
・100mR 優勝(2013年)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャマイカ生まれの大阪育ちのケンブリッジ飛鳥は、父がジャマイカ人で母が日本人のハーフ。

2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト。

2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリストなだけに2020年東京オリンピックでも期待の選手です!

 

 

2.東京オリンピック陸上の会場は?

東京オリンピックの陸上競技の会場はいったい何処なのでしょうか?

それでは、見てみましょう。

 

《東京オリンピック陸上》

会場 : 国立競技場(ヘリテッジゾーン)

国立競技場は、東京オリンピックのメインスタジアムになります。

国立競技場は1964年の東京オリンピックの会場としても使用された会場で、2020年東京オリンピックのために改修され、8万人収用することが可能となります。

開会式やサッカーもこの会場となります。

 

 

3.東京オリンピック陸上のチケット値段は?

オリンピックの種目の中でも「陸上」は人気の競技です。

さて、東京オリンピック人気競技の陸上の観戦チケットの値段が気になりますよね!

それでは、見てみましょう。

 

《陸上競技チケット価格》

残念ながら、まだ発表されていません。

ただ、陸上は人気競技なので最高予想価格は3万円となっています。

しかし、60%のチケットは4,400円に設定予定となっていますので、安心して東京オリンピックの陸上競技を観戦できるのではないでしょうか!?

 

関連記事 ⇒ 東京オリンピック開会式や競技チケット値段や販売はいつ?取り方は?

 

東京オリンピック陸上競技のチケット価格について新しい情報が入り次第追記してまいります。

 

 

4.東京オリンピック陸上の日程は?

陸上といえば、目の前を選手達がゴールに向かって走り抜く姿!是非ともみたいですよね!

それでは、東京オリンピック陸上競技の日程を見てみましょう!

 

《陸上競技の日程》

・陸上(トラック) 7月31日~8月8日

・陸上(競歩) 8月1日~8月7日

・陸上(マラソン女子) 8月2日

・陸上(マラソン男子) 8月9日

変更等新しい情報が入り次第追記してまいります。

 

5.まとめ

今回は、東京オリンピック陸上の注目選手は誰なのか?会場やチケット値段や競技日程はいつなのか?調べてみましたがご参考になりましたでしょうか?

注目選手は、リオデジャネイロオリンピックに出場経験のある桐生祥秀選手です!

桐生選手は、100m決勝で日本人初の9秒台を出し期待の注目選手ですね!

そして、ジャマイカ生まれの大阪育ちのケンブリッジ飛鳥選手も注目です!

彼は、2016年開催のリオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリストでもあります!

東京オリンピックでは、たくさんの陸上アスリート達に活躍を期待したいですね!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

アナタにお薦めの記事はコチラ!

 - スポーツ ,