小林正寿ミニマリストが面白くて凄い!彼女や結婚が気になる!

有名人

小林正寿さんは、1月28日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演し自身がミニマリストだとカミングアウトして話題となりましたね!

そのミニマリストぶりが本当に凄いんです!

小林正寿さんがどんな凄いミニマリストなのか気になりますよね!

そこで今回は、どんなミニマリストなのか、彼女や結婚しているのか、面白くて天然の小林正寿さんについて一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

小林正寿は凄すぎるミニマリスト!

 

まずは、ミニマリストについてご存知ではない方のために定義を少し見ておきましょう!

 

ミニマリストって?

ミニマリストとは、自分に必要な最小限のモンだけで暮らす人のこと

ミニマリストは、自分にとって必要なモノだけにして、快適に暮らす人のことをいいます。

 

それでは早速、1月28日に放送された『踊る!さんま御殿!!』に出演した時に小林正寿さんがミニマリストだとカミングアウトした情報をまとめてみました。

小林正寿さんの家に無いモノ!

● カーテンがない

● 布団がない

● 包丁がない

● お皿がない

 

小林正寿さんのお部屋にはカーテンが無いんです!

どうやらカーテンが無い為に、夏は電気をつけるとカブト虫が窓にぶつかってくるとか???

いやいや、お部屋の中が丸見えでも気にならないのでしょうか?

 

そしてなんと部屋 には布団がない!

どうやら小林正寿さんはよく鼻血が出るそうで、それで布団を捨ててしまったとか・・・。

 

布団を捨ててしまった後は、ずっとフローリングの上で寝ているそうですよ!

ちょっと不思議な小林正寿ミニマリスト。

 

もっと驚くことに、小林正寿さんの部屋 には包丁がない!

回鍋肉を良く作るそうですが、お肉は手で千切り、長ねぎは千切れないので歯で千切るとか?

 

そしてフライパンでササっと作って料理したモノはお皿に入れずに炊飯器の中へ入れて食べるそうです!

凄すぎる小林正寿ミニマリスト。

 

ミニマリストというのか、とても面白い方?いや天然では?と思いますよね!

スポンサーリンク

小林正寿は面白いというか天然だった!

小林正寿さんのミニマリスト情報を見てきましたがとても面白い方ですね!

まだまだ小林正寿さんの面白いというか天然っぷり情報がありましたので見ていきましょう!

 

鼻血がよく出るので布団につくから捨ててしまい、ダウンコートを着て寝ているそうです!

いったい夏はどうして寝ていらっしゃるのでしょうか?

 

布団を捨ててすまった原因は鼻血だよく出るかですよね!

どうやら動物が好き寝る前に写真集や図鑑を見るそうですが、鼻血が出る理由は動物がハダカだから??

ちょっと意味不明は回答ですね?

動物は服を着ないですけど、それを裸ととらえるのでしょうか?

 

そしてどんな動物が好きかと聞かれると「カブト虫!」と??

いやいや、カブト虫は昆虫ですよ!

 

そんなミニマリスト小林正寿さんのご自宅には冷蔵庫はあるそうです。

しかしその冷蔵庫の中はほとんど空っぽでたったひとつシップが入っているそうです。

 

そのシップは、フローリングに寝てるので!と。

だったら布団を買えばよいのですが、仕事柄朝早いのでゆっくり寝てしまうといけないからだそうです。

 

みんなの反応は?面白い?

小林正寿さんは凄いミニマリストと言うよりも面白い天然のミニマリスト!

みんなの反応も見ていきましょう!

「やばいおもしろい😂サイコパス感でてる」

「小林正寿さん!面白い」

「思った以上に小林さんだわ(笑)面白い(^o^)」

「やばい!この人好きだ!品があって穏やかでめちゃめちゃ真っ直ぐ育ってる。 」

みんんなの反応もほとんどの方が「面白い!」でしたね!

スポンサーリンク

小林正寿は結婚や彼女は?

面白いミニマリスト小林正寿さんの結婚や彼女の存在が気になりますよね!

ご結婚はされてないようです。

そして彼女の情報も残念ながらありませんでした。

小林正寿さんはミニマリストでかなり天然で面白い方です。

どんな方とご結婚されるのかとてもきになりますね!

 

まとめ

小林正寿さんのミニマリスト情報や彼女や結婚しているのか、面白くて天然の小林正寿さんについて一緒に見てまいりましたがご参考になりましたでしょうか?

小林正寿さんは『カーテンがない』『布団がない』『包丁がない』『お皿がない』というミニマリスト。

そんなミニマリスト小林正寿さんは面白いというか天然です。

ミニマリス小林正寿さんはご結婚はされていないようですし、彼女の情報も残念ながらありませんでした。

現在32歳の小林正寿さんの今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました