川越宗一の経歴や学歴が凄い!顔画像や作品のみんなの反応も!

話題・ニュース

第162回直木賞に川越宗一さんの「熱源」が受賞されてました!

川越宗一さんは、デビュー2作目で直木賞受賞されています。

ご自身もインタビューで「直木賞は、ある程度実績のある人が大作家になる扉だと思っていた」と語っていらっしゃいましたね!

そこで今回は、今話題の直木賞作家の川越宗一さんの高校や大学などのプロフィール、作品経歴、元サラリーマン作家の凄いパート時代やご結婚の情報などを一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

川越宗一のプロフィール

直木賞受賞発表後のインタビューで「いわゆる昔のドッキリカメラみたいなものじゃないかなと思ったんですけど、ちょっとまだその気分が抜けなくて、どんどんドッキリが進行しているような、ハラハラしている感じです」とユニークな発言をされる川越宗一さん。

どんな方なのかとても気になりますね!

早速プロフィールを見ていきましょう!

名 前 : 川越 宗一(かわごえ そういち)

生年月日: 1978年

出 身 : 大阪府

現住所 : 京都府

職 業 : 小説家

趣 味 : 焼肉

川越宗一さんは、子供の頃から歴史が好きな少年で、その夢は歴史学者になりたいと思っていらっしゃったそです。

歴史がとてもお好きな少年だったんですね!

きっと頭も良かったのでしょう。

気になる高校や大学なのどの学歴を見ていきましょう!

川越宗一の学歴(高校/大学)が凄かった!

高校について調べてみましたが、情報がありませんでした。
出身地が大阪府ですので、高校は大阪市内だったのではないでようか?

歴史好きな少年だった川越宗一の進学した学校は
龍谷大学文学部史学科!

川越宗一が進学された龍谷大学は京都市伏見にある私立大学で、
史学科の偏差値は66-67とやはり優秀だったんですね!

しかし、龍谷大学文学部史学科を中退されています。

どうやらバンド活動を始め龍谷大学文学部史学科を中退されてしまったようです。

ちなみに、バンドではエレキベースを担当されていたそうですよ!

中退後は、川越宗一さんはカタログ通販会社のパートとして勤めます。

スポンサーリンク

川越宗一はニッセンの凄いパートだった!

川越宗一さんがパートとして勤めていた会社はあのファッション通販のニッセンです。

当時のニッセンの社長佐村信哉さんは、川越宗一さんは「仕事ができる」という印象ではなかったそうです。

しかし、本当は凄いパートさんだったんですよ!

2011年から川越宗一さんは、ニッセン公式ツイッターで商品の紹介やお客さんの質問への回答を発信する担当となります。

ニッセン公式ツイッターは何人かで担当されていた中のひとりで、川越宗一さんの担当するキャラクターは「スミス」!

中でも川越宗一さん担当のキャラクター「スミス」が一番人気があったようですよ!

川越宗一さんの初ツイートがありました!

初ツイートは2011年4月21日。

やはり文章を書くのはお上手ですね!

人気キャラクターとなった「スミス」担当の川越宗一さん功績が認められて、めでたくニッセンの正社員となります。

2018年に歴史小説『天地に燦たり』で第25回松本清張賞を受賞して作家デビューされた川越宗一さんですが、この時もまたニッセンで「スミス」担当されていましたが、受賞後の2018年10月にニッセンのツイッター担当を降りています。

川越宗一さんの引退ツイッター

2018年10月12日の午後4時29分に「スミス」引退発表ツイッターを発信!

すると2189件のいいねの数!

そしていくつものツイッターを「スミス」担当の川越宗一さんは発信します。

そして最後のツイッター

午後8時48分に最後のツイッターを投稿して引退されています。

7年間を振り返るツイッターの内容に驚きです。

さすが直木賞作家の川越宗一さんですね!

川越宗一の作家の作品と経歴

川越宗一さんがデビューしてまだ2年です。

その経歴を見ていきましょう!

2018年『天地に燦たり』第25回松本清張賞を受賞
2019年『熱源』第10回山田風太郎賞候補
2019年『熱源』第9回本屋が選ぶ時代小説大賞
2019年『熱源』第162回直木賞候補
2019年『熱源』第22回大藪春彦賞候補
2020年『熱源』第162回直木賞受賞

ご自身もインタビューで「直木賞は、ある程度実績のある人が大作家になる扉だと思っていた」と語られていましたが、本当にデビューして2年で受賞とは凄いですね!

スポンサーリンク

直木賞受賞作品『熱源』を読んだ人の反応は?

直木賞受賞作品『熱源』を読んだ人の感想も気になりますよね!

それでは早速見ていきましょう!

「五章涙が出た」「最高でした!」「言い回しも美しくて胸が震える」など今日評価な『熱源』。

一度読んでみたくなりますね!

川越宗一は結婚してる?

面白い経歴の持ち主の川越宗一さんですが、ご結婚なされているのでしょうか?

川越宗一さんの以前の取材で「妻との旅行で北海道に行って、白老(しらおい)町のアイヌ民族博物館に何となく立ち寄ったら、ブロニスワフ・ピウスツキの銅像があったんです」と語られていました。

「妻との旅行」とありますのでご結婚はされていますね!

奥様がどんな方なのか調べてみましたが情報はありませんでした。

しかし、川越宗一さんと奥様はアイヌ民族博物館に立ち寄られていますので同じ用に歴史などに興味のある方なのかもしれませんね!

作家となったきっかけは民族博物館!

川越宗一さんは取材に対して「2015年、まだ作家でもなく、小説も書いていない頃だった。」と奥様との旅行時の時を語られていました。

この時川越宗一さんは、小説も書いていないニッセンの人気キャラクター「スミス」だったんです。

「妻との旅行で北海道に行って、白老(しらおい)町のアイヌ民族博物館に何となく立ち寄ったら、ブロニスワフ・ピウスツキの銅像があったんです」

「ポーランドの人なのに北海道の、アイヌの博物館に銅像がある。なんでだろうと思って少し調べてみたら、南極探検に行った山辺安之助(ヤヨマネクフ)とも知り合いだった。遠くと遠くの文明や文化、歴史がここで出会ったんだというのが、すごく興味深くて」

引用:https://book.asahi.com/article/12727947

この奥様との北海道旅行が直木賞作家川越宗一さんが小説家となったきっかけではないのでしょうか?

まとめ

今話題の直木賞作家の川越宗一さんの高校や大学などのプロフィール、作品経歴、元サラリーマン作家の凄いパート時代やご結婚の情報などを一緒に見てまいりましたがご参考になりましたでしょうか?

川越宗一さんの高校の情報はありませんでしたが、大学は龍谷大学文学部史学科を中退。

そしてファッション通販のニッセンのツイッターで一番人気のキャラクター「スミス」を担当。

2018年に歴史小説『天地に燦たり』で第25回松本清張賞を受賞し、2020年に『熱源』で直木賞作家の川越宗一が誕生しました。

ユニークな経歴の持ち主の川越宗一さんの今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました