初鹿明博の学歴や経歴が凄かった!妻と子供も気になる!

有名人

日本を代表する政治家。

時に過激な発言や不祥事発覚で、わたし達国民を驚かせる事が多々ありますね!

そこで今回は、立憲民主党の初鹿明博議員の学歴や経歴、また妻やこどもについても気なるので一緒に見てまいりましょう!

[outline] [adcode]

■初鹿明博議員のプロフィール


氏 名  : 初鹿 明博(はつしか あきひろ)

生年月日 : 1969年4月15日

出身地  : 東京都江戸川区

選挙区  : 衆院比例代表 東京

所 属  : 立憲民主党

趣 味  : 料理.絵画.ロックコンサート鑑賞.折り紙

 

初鹿明博議員は、現在50代の若手衆議院議員です。

 

初鹿明博議員の学歴

東京都江戸川区出身の初鹿明博議員の学歴について見ていきましょう。

 

中 学 : 江戸川区立小松川第二中学校

高 校 : 東京都立両国高等学校

大 学 : 東京大学法学部1994年卒業

 

初鹿明博議員が卒業された「東京都立両国高等学校」は偏差値68というエリート進学校

卒業生の有名人には、小説家の芥川龍之介や多くの政治家やアナウンサーが多く在籍されている学校です。

 

「東京都立両国高等学校」を卒業後は、多くの国会議員が在籍した「東京大学法学部」へ進学し、1994年に卒業されます。

東京大学へ進学した時には、すでに「政治家」への挑戦を描いていたのではないでしょうかね!

 

[adcode]

初鹿明博議員の経歴

初鹿明博議員は「東京大学法学部」を1994年に卒業後は、政治家を目指し逢沢一郎衆議院議員の秘書を務めます。

1997年、東京都議会議員選挙に旧民主党公認(生活者ネットワーク推薦)で出馬しますが、次点で落選し、その後、旧民主党所属の鳩山由紀夫の秘書を務めます。

 

【東京都議会議員】

・2001年、東京都議会議員選挙に民主党公認で江戸川区選挙区から出馬し、初当選

・2009年まで都議を2期務める

 

【衆議院議員】

・2009年初めて衆議院議員に旧民主党公認で東京16区から出馬し、自由民主党の島村宜伸を破って初当選

・2017年には衆議院議員選挙の比例東京ブロックで3期目の当選を果たし現在に至る

 

初鹿明博議員は、一般社団法人 地域福祉推進機構の代表理事として障害者福祉事業にも取り組んでおられます。

 

■初鹿明博議員の妻とこどもは?

初鹿明博議員のご家族は、奥様と息子さんが1人、娘さんが2人の5人家族です。

奥様の年齢などの情報は残念ながら見つかりませんでしたが、子どもさんについての情報は初鹿明博議員の2017年のインタビューにありました。

「高校生の長女」

「中学生の長男」

「小学生の次女」

高校生の長女は、現在大学生

中学生の長男は、現在高校生

小学生の次女は、現在中学生になっているのではないでしょうか。

 

■まとめ

今回は、立憲民主党の初鹿明博議員の学歴や経歴、また妻やこどもについて一緒に見てまいりまいりましたがご参考になりましたでしょうか?

立憲民主党の初鹿明博議員は、東京都江戸川区出身で高校は小説家の芥川龍之介や多くの政治家も在籍した進学校「東京都立両国高等学校」を卒業し、その後「東京大学経済学部」へ進学します。

卒業後は、東京都議会議員を経て衆議院議員となります。

ご家族は、奥様と長女・長男・次女の5人家族。

まだ50代の立憲民主党の初鹿明博議員から目が離せないですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

[adcode]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました