星蘭ひとみの実家は出光興産って本当?年齢や専科への異動はいつ?

有名人

宝塚で今話題の人と言えば、星蘭ひとみさんですね!

星蘭ひとみさんは、特定な組に属さない宝塚歌劇団の「専科」という集団に属しています。

そんな星蘭ひとみさんが連続ドラマに初出演するということで注目!

そこで今回は、 星蘭ひとみさんの実家や年齢などのプロフィールまで情報をまとめて見ていきましょう!

スポンサーリンク

星蘭ひとみの実家が出光興産?噂を調査!

大きな瞳と目鼻立ちがしっかりされた星蘭ひとみさん 。

一部のファンからは「タカラヅカのオードリー・ヘップバーン」と呼ばれていますね!


そんな星蘭ひとみさんのご実家がなんと「出光興産」との噂情報を見つけました!

ここでは、星蘭ひとみさんのご実家が「出光興産」 なのかを見ていきましょう!

出光興産と言えばガソリンスタンドの「出光昭和シャル」ですよね!

本当に星蘭ひとみさんは、全国に約6400か所もある会社のお嬢様なのでしょうか?


確かに宝塚に入団する方は「お金持ち」というイメージがあります。

残念ながら、星蘭ひとみさんのご実家について色々と調べてみましたが詳しい情報は現段階ではありませんでした。


でも、噂が出たということは何かあるはずですよね!

そこで星蘭ひとみさんの本名と「出光興産」の歴代代表者の名前も調べてみましょう。

星蘭ひとみの本名は?

星蘭ひとみさんの本名について調べてみましたがこちらも正式発表はされていませんでした。


しかし、星蘭ひとみさんの本名が「吉原真由」との情報を発見!

正式な情報ではありませんが、つぎに「出光興産」の歴代代表者の名前も見ていきましょう!

・1940-1966 出光佐三
・1966-1792 出光計助
・1972-1977 石田正実
・1977-1981 大和勝
・1981-1993 出光昭介
・1993-1998 出光裕治
・1998-2002 出光昭
・2002-2009 天坊昭彦
・2009-2013 中野和久
・2013-2018 月岡隆
・2018-   木藤俊一 
引用:https://kingendaikeizu.net/sougyou/idemitu.htm


もし本当に、星蘭ひとみさんの本名が「吉原真由」であれば、父親の名字と同じはず。

しかし「出光興産」の歴代代表者には「吉原」という苗字はありませんでした。


ただ、星蘭ひとみさんの母方の父親という可能性もありますよね?

となると、苗字が違ってもおかしくはありません。

もしかしたらお爺様が「出光興産」という可能性も!


次に気になる星蘭ひとみさんの年齢などプロフィールも見ていきましょう!

スポンサーリンク

星蘭ひとみのプロフィール!年齢や出身高校!

プロフィール 名前:星蘭 ひとみ(せいら ひとみ)
本名:吉原真由
生年月日:5月26日
出身地:東京都港区
身長:163cm
出身校:学習院女子高等科
2013年、宝塚音楽学校入学
2015年、宝塚歌劇団に101期生として入団
初舞台 2015年4月
所属:宝塚歌劇団 専科(映像)


星蘭ひとみさんの生年月日については、正式には発表されていませんでした。

現在発表されているのは「5月26日」だけです。


2013年に星蘭ひとみさんは、宝塚音楽学校入学され、

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団されています。


という事は、高校を卒業し、宝塚音楽学校入学したと考えると、 星蘭ひとみさんは1994年生生れとなるのではないでしょうか?

あくまでも予想ですが、現在は年齢は26歳と考えられますね!
※2020年8月24日現在

出身の高校は学習院のお嬢様学校!

宝塚と言えば、お金持ちのイメージが強いですよね!

あくまでのイメージで、普通のサラリーマンの家庭出身のタカラジェンヌさんもたくさんいらっしゃいます。


プロフィールにもありましたが星蘭ひとみさんは、

学習院女子高等科ご出身


あのお嬢様学校でも有名ですよね!


学習院女子高等科がお嬢様高校と言われる理由のひとつが授業料です。

・入学金 300,000円
・授業料 1年から3年まで658,000円
・施設費 272,000円
・その他 943,000円


したがって初年度で約1,243,000円となります。

やはり公立高校とは全然違う金額です。

星蘭ひとみさんは、やはり裕福なご家庭で育ったのではないでしょうか?


最後に、星蘭ひとみさんはいつから「 専科 」となったのかを調べていきましょう。

星蘭ひとみの経歴! 専科はいつから?

2013年に宝塚音楽学校入学した星蘭ひとみさん。

2015年に、夢の舞台の宝塚歌劇団に101期生として入団された星蘭ひとみさんの初舞台は月組公演!

その後、星組に配属されています。


そんな星蘭ひとみさんがいつ「専科」へ配属されたのか、主な経歴と一緒に見ていきましょう!

2013年宝塚音楽学校入学(101期生)
2015年宝塚歌劇団入団
『1789』で初舞台、その後星組に配属
NHK ドラマ「経世済民の男 第二部 小林一三~夢とそろばん~」後編に出演
2017年宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演
ミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL』(ルイ・シャルル役)
宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演
ミュージカル『ベルリン、わが愛』新人公演初ヒロイン(ジル・クライン役)
2018年宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演
RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』新人公演ヒロイン(お澄役)
宝塚バウホール公演『デビュタント』(ミレーユ役)
2019年専科(映像)へ異動
2020年TAKARAZUKA SKY STAGE『宝塚ホテルの歴史』にナビゲーターとして出演
2020年TBS 火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(聖徳まりあ役)

星蘭ひとみさんは2015年に宝塚歌劇団入団し、2019年「専科」へ異動となっています。

現在、「専科」には星蘭ひとみさん含め14名が活躍されています。


2020年現在の星蘭ひとみさんは、連続ドラマに出演するなど身近に星蘭ひとみさんの活躍を見ることができますね!

まとめ

星蘭ひとみさんのご実家が本当に「出光興産」なのかは、正式な公表情報ではありませんでした。

そして歴代の「出光興産」の代表者苗字も調べてみましたが、星蘭ひとみさんの本名も正式には公表されていませんでしたので一致する苗字は見つかりませんでした。

現在、宝塚歌劇団の「専科」に属している星蘭ひとみさん。

2013年に宝塚音楽学校に入学し、2015年に宝塚歌劇団入団 。

出身校が学習院女子高等科と正式に公表されていますので、高校卒業し2013年に宝塚音楽学校に入学したと考えると、現在は26歳ではないしょうでしょうか?

2020年には連続ドラマ初出演するなど、2019年に「専科」へ移動してからは星蘭ひとみさんの活躍を身近で感じられそうですね!

宝塚で話題の人と言えば、松岡修造さんの娘の稀惺かずとさん!

稀惺かずとさんの情報にまとめた記事はこちら
↓↓↓
松岡修造の娘の芸名【稀惺かずと】は何組?成績や家系が凄い!


宝塚出身の貴城けいさんの情報のまとめ記事はこちら
↓↓↓
■貴城けいと夫の喜多村緑郎の馴初めや子供は?宝塚退団理由も調査!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました