木村昴のジャイアンはいつから担当?声優になったきっかけは両親だった?

有名人

声優の木村昴さんはラッパーとしても今注目されていますが、実は『ドラえもん』に登場するキャラクターの剛田 武(ごうだ たけし)ことジャイアンの声も担当されています。

イケメンの木村昴さんの顔からはジャイアンはちょっと連想できないですね!

そこで今回気になる情報、木村昴さんはいつからジャイアンの声を担当しているのか、声優になたきっかけまで一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

木村昴がジャイアン声はいつから?

木村昴さんは、14歳の2005年4月15日から『ドラえもん』に出演するキャラクタージャイアンこと剛田武の声を担当をされています!

14歳という事は、中学2年生か3年生の時からあの国民的アニメ『ドラえもん』のジャイアンの声を担当されているなんて木村昴さん凄いですね!

『ドラえもん』は、1973年に日本テレビ動画の製作で最初のテレビアニメ化されたが約半年で制作会社が解散し打ち切り終了していますが、1979年にテレビ朝日系で再びテレビアニメ化されています。

木村昴さんは何代目のジャイアンなんでしょうか?

歴代ジャイアン担当声優

● 1代目ジャイアン(1973年-1979年) 肝付兼太

● 2代目ジャイアン(1979年-2005年) たてかべ和也

● 3代目ジャイアン(2005年- )  木村昴

木村昴さんは、3代目ジャイアンだったんですね!

ジャイアン歴15年目(2020年現在)の 木村昴さんのジャインはまだまだずっと楽しめそうですね!

木村昴さんは、なぜ中学生でジャイアンのオーディションに応募されたきっかけを見ていきましょう!

木村昴がジャイアンになったきっかけは両親の影響!

木村昴さんがジャイアンになったきっかけは何だったのでしょうか?



まずは、木村昴さんのプロフィールから見てきましょう!

木村 昴プロフィール

名 前 : 木村 昴(きむら すばる)

本 名 : 昴・サミュエル・バーチュ

出生地 : ドイツ・ザクセン州ブランケンブルグ

生年月日: 1990年6月29日(29歳)

血液型 : O型

身 長 : 183 cm

職 業 : 声優、俳優、ナレーター

事務所 : アトミックモンキー

木村 昴さんの身長は183センチで、29歳(2020年2月20現在)のドイツ生まれのハーフです!

ドイツ人でオペラ歌手の父親と日本人で声楽家の母親の両親妹さんもいらっしゃるようです。

妹さんと仲が良いのですね!

木村昴さんの「昴」というお名前は、祖母が谷村新司の「昴」にちなみ命名されたそうです。
祖母は谷村新司さんのファンだったのでしょうかね!

木村昴さんは、ドイツで7歳までを過ごし日本へ移住後は劇団日本児童に所属します。

木村昴さんの夢は、オペラ歌手の父親と声楽家の母親「親を超えたい!」そんな思いから、ジャングルクルーズのお兄さんやミュージカル俳優やラッパーだったそうです。

スポンサーリンク

木村昴はジャイアンはネタのつもりで応募!

木村昴さんは「親を超えたい!」との思いから中学生の時に、何年後かに「実は昔、『ドラえもん』のオーディション受けたんだよ」とネタに!と思ったくらいで『ドラえもん』のオーディションに応募!

一次審査は、声を録音したMDを送り審査通過!

二次審査はいよいよアフレコブースでの審査!

その審査会場には、選りすぐりの声優さんたちを見て「ちゃんとやらなきゃバチが当たる。記念受験なんて言ってらんねぇ!」と思って身が引き締まったそうですよ!

三次審査にもみごと合格し、三代目ジャイアン声優となります!

中学生の時に何かにチャレンジしたい考えネタくらいにしか考えていなかった『ドラえもん』のオーディションに合格するなんて木村昴さんの実力は凄いですね!

まとめ

木村昴さんはいつからジャイアンの声を担当しているのか、声優になたきっかけまで一緒に見てまいりましたがご参考になりましたでしょうか?

ドイツ人でオペラ歌手の父親と日本人で声楽家の母親を両親に持つ木村昴さんは「親を超えたい」という思いから、ちょっとしたネタのつもりで中学生の時にジャイアンのオーディションに応募し14歳の時にみごと3代目ジャイアンとなります。

現在はラッパーとしても活躍されている木村昴さんの今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました