【wands】上原大史の年齢やプロフィールは?命の噂は本当?

有名人

第5期WANDSの新曲「真っ赤なLip」が2020年1月29日にリリースされますね!

この曲は『名探偵コナン』のオープニング曲に選ばれています。

第5期WANDSのボーカル上原大史さんの歌声は本当に素敵で新曲の「真っ赤なLip」も楽しみですね!

そこで今回は第5期WANDSのボーカル上原大史さんの年齢などのプロフィールやヴィジュアル系バンドボーカル命ではないかの噂まで一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

上原大史のwiki風プロフィール!

実は謎のベールに包まれている上原大史さん。

プロフィールなどの生年月日・出身地などについては現在のところほとんど明らかになっていないのです。

もちろん第5期WANDSのメンバーになる前の情報も謎に包まれているんです。

少しだけ上原大史さんに関する情報がありましたのでご紹介します。

名 前 : 上原大史(本名?)
生年月日:  現在調査中
年 齢 :  20代後半~30代前半?
出身地 :  現在調査中
所属事務所 :Being

上原大史さんのお父さんは家でフォークギターを弾きながら歌っており、そんなご両親の影響で様々なジャンルの音楽を幼い頃から聴いていたようです。

小学校6年生でギターをはじめたていますが、始めたきっかけは曲作りのためだそうです。

そして年齢に関しては、20代後半~30代前半ではないかと予想されます。

その理由は上原大史さんがWANDS加入発表の際に、
「子供の頃から大好きでリスペクトしていたWANDSに、まさか加入するとは。不安はありますが覚悟を決めてやらせていただきます」と決意表明しています。

上原大史さんは「子供の頃から大好き」という事は、
WANDSが活動していた年代は1991年~2000年。

この時代に小学生くらいだったとしたら、

2000年に上原大史さんがもし10歳なら、

2020年は30歳ということになります。

したがって年齢は20代後半〜30代前半ぐらいではないかと予想させていただきました!

上原大史はヴィジュアル系バンドのボーカルだった噂は本当?

ネット上では「WANDSの上原大史は真天地開闢集団-ジグザグの命では?」という噂が出ていますが本当なのでしょうか?

真天地開闢集団-ジグザグのボーカル命に似ているのは確かですね!

しかし本当に上原大史さんは謎に包まれておりこの噂が本当なのかの情報が明確ではないのです。

スポンサーリンク

上原大史がWANDSのボーカルに選ばれた理由は?

謎に包まれている上原大史さんは、なぜWANDSのボーカルに選ばれたのでしょうか?

その理由は「1990年代にWANDSやZARD、大黒摩季らを輩出したビーインググループの創始者である長戸氏が、
インディーズ時代から能力を高く評価していた上原を結成メンバーの柴崎と大島こうすけに引き合わせた」と報じられています。

初期メンバーの柴咲さんと大島さんは、上原大史さんの歌声を聞き歌唱力に感銘を受け、上原大史さんのWANDSへの加入を求められたそうです。

本当に素敵な歌声で歌唱力も素晴らしく、

WANDSファンは上原大史さんの声にうっとりですね!

上原大史がイケメン!彼女はいるの?

上原大史さん、目鼻立ちもくっきりされていてイケメンですよね!

イケメンの上原大史さんですのでモテない訳ありませんよね!

WANDSのボーカルですので今後ファンがもっと増えるのではないでしょうか?

そして元々WANDSのファンだった人も、まだWANDSを知らない人達もこれからイケメンの上原大史さんのファンにきっとなってしまいますよね!

1番気になる彼女の存在ですが、残念ながら全てに関して謎に包まれているイケメンの上原大史さんですので情報はありませんでした。

まとめ

第5期WANDSのボーカル上原大史さんの年齢などのプロフィールやヴィジュアル系バンド真天地開闢集団-ジグザグのボーカル命ではないかの噂まで一緒に見てまいりましたがご参考になりましたでしょうか?

上原大史さんの年齢などのプロフィールや噂のヴィジュアル系バンドのボーカルの命かの革新情報がありませんでしたが、2020年の第5期WANDS活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました