台風12号(2020)最新の進路予想を米軍・ヨーロッパで調査!東京/大阪/名古屋の影響は?

天災・災害対策

台風12号が9月21日に発生しました。

今回の台風12号は、東海地方へ接近するおそれがあるといわれていますの進路が気になります。

そこで今回は、台風12号の進路予想を米軍やヨーロッパでの進路予想図の情報をまとめてみましょう。

スポンサーリンク

台風12号2020の最新(米軍/ヨーロッパ)進路予想!

まずは、台風10号ハイシェン(2020)の強さや現在位置など最新情報から見ていきましょう!

【9月21日】台風12号の最新進路~ウェザーニュース参照

9月21日15時現在、台風12号ドルフィン(2020)は、日本の南海上を北上し
移動中です。

ここからが重要ですが、台風12号ドルフィン(2020)は23日(水)から24日(木)にかけては、温帯低気圧に性質を変わりながら日本沿岸に接近、上陸する予想とされています。

台風12号9月21日(月)15時
存在地域日本の南
大きさ階級
強さ階級
移動北北東 ゆっくり
中心気圧996 hPa
最大風速20 m/s (中心付近)
最大瞬間風速30 m/s
ウェザーニュース



今回の台風12号ドルフィン(2020)は日本に接近するタイミングで温帯低気圧に変わる可能性があると言われています。

しかし、雨雲が非常に発達し大雨になる可能性が高いと予想されています。


台風12号2020米軍合同台風警報センター(JTWC)の進路予想は?

https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html


こちらの画像は、アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報です。


ちなみに、米軍合同台風警報センター(JTWC)は本来は米国の政府機関による利用を目的とされた情報ですが、私達のような一般の人もアクセスすることができます。

日本の南に「TS14W DOLPHIN」と赤文字で記されています。

アメリカの数え方は14号となっていますが、これが今回の台風12号ドルフィン(2020)です。



米軍合同台風警報センター(JTWC)はの更新情報は、6時間おきに情報が発表されます。


それではさっそく、米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風12号ドルフィン(2020)の進路予想を見ていきましょう。

2020年9月22日6時00分現在の米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風12号ドルフィン(2020) 情報になります。


米軍予想は、ウェザーニュースと同じような台風12号ドルフィン(2020)の進路予想となっています。

やはり進路予想は、東海地方(名古屋)へと進む予想です。

■米軍合同台風警報センター(JTWC)台風情報の見方!

時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっています。
日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい。

〈例えば〉
「05/18Z」
02/が日付で/00Zが時間です。
そこに9時間を加えるという事です。


もう一つ、ヨーロッパの台風12号ドルフィン(2020)の進路予想も見ていきましょう!

スポンサーリンク

台風12号2020ヨーロッパ中期予報センターの進路予想は?

ヨーロッパ中期予報センターの情報も米軍合同台風警報センター(JTWC)と同じく世界時間になっていますので、+9時間で日本時間にしてくださいね。

2020年9月21日の台風12号ドルフィン(2020)は、日本の南海上にあることがわかります。

2020年9月22日6時00分現在の台風12号ドルフィン(2020)は、日本の南海上にあり日本に接近してきています。


23日の台風12号ドルフィン(2020)の進路予想になります。

ゆっくりと進みながら東海地方へ進んでいるように見えます。

ヨーロッパの進路予想もやはりウェザーニュースや米軍と同じ東海地方への進路となっています。

台風12号ドルフィン(2020) 東京・名古屋・大阪への影響はいつ?Windyで予想!

Windyは、天気予報サービスを世界中に提供しているサイトです!


台風の情報だけではなく、Windyは雲の動きや雨雲の動きなど見やすく最新の情報を得ることができるんですよ!


さっそくWindyの台風12号ドルフィン(2020) 進路予想を見ていきましょう!


画像の赤い▶ボタンを押すと台風12号ドルフィン(2020) の進路予想が動画で見ることができます。


やはり米軍やヨーロッパと同じく、台風12号ドルフィン(2020) の進路が予想されていますね!



今回の台風12号ドルフィン(2020)は雨に注意が必要と言われています。

Windyでは雲の動きも見ることが出来ます!

先程と同じように画像の赤い▶ボタンを押すと台風12号ドルフィン(2020) の雨雲や風の流れが動画で見ることができます。


23日頃の台風12号ドルフィン(2020)周辺の色が赤く染まっていますよね。

24日(木)の午前7時の雨予想では、大阪から東海(名古屋)、そして関東(東京)という広範囲で大雨となる予想となっています。


秋雨前線の活動が活発となり雨風ともに、24日頃から25日にかけて九州から大阪や名古屋、そして東京と各地で雨風の注意が必要です。


今後も最新の情報をまめに確認することをおすすめします。

まとめ

台風12号ドルフィン(2020)の9月22日現在での進路予想は、米軍合同台風警報センター(JTWC) も ヨーロッパ中期予報センターも東海地方へ進むと言われています。

今回の台風12号ドルフィン(2020)は、雨の注意が必要とされています。

東京・名古屋・大阪への影響は、23日から25日にかけて出てくる可能性もありますので最新の情報をまめに確認しましょう!

今後、雨や風が強く影響が出てくる地域もあります。
早めの対策をしてくださいね!

↓ ↓ ↓

停電の時の暑さ対策どうしたらよい?みんなの声を参考にまとめてみました!
夏の停電の時の暑さ対策!みんなの声を参考にまとめた情報です
台風でも安心?風に強い傘やおしゃれな折りたたみ傘も調査!
台風でも安心して使える風に強い傘や折りたたみ傘があった!レディースもメンズも使えるおしゃれなデザインを調査!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました